ダブルディグリープログラム


2019年度から東フィンランド大学とのダブルディグリープログラムが開始されました.
本研究室から第1期生として3名がプログラムに参加しました.フィンランドの慣れない環境のなか,1年間奮闘してきました.2020年にコロナウイルスが世界的大流行した影響により,3月の時点でプログラムは中止となってしまいましたが,帰国した彼らはどこかたくましく一回り成長して見えました.

第2期生は2名がダブルディグリープログラムに参加しています.
教育大国であるフィンランドに1年間身を置き,専門分野のみでなく北欧の異文化経験を積み己を磨いていこうと意気込んでおります.先輩の意思を継ぎ,1年間の留学プログラムを完了してたくましくなって帰ってくることを期待しています.

IMLEXプログラム


2020年度からは近未来クロスリアリティ技術を牽引する光イメージング情報学国際修士プログラム (IMLEX: Imaging and Light in Extended Reality)が開始しました.東フィンランド大学,ジャン・モネ大学.ルーヴェン・カトリック大学,豊橋技術科学大学での2年半の集中プログラムを通して,クロスリアリティ技術を学びます.今年は現地への渡航が難しい状況であるため,日本からリモートで授業を受けています.時差の関係で授業が夜遅くになることもありますが,熱心に授業を受けています.

第2期生となる今年度は,本研究室から1名の学生が参加予定です.彼は最先端の技術を学び,日本社会へ貢献できる人材として成長したいとやる気に満ち溢れております.

プログラム参加学生

第1期生

2019/09/01 – 2020/08/31
伊藤 健一
2019/09/01 – 2020/08/31
田中 優也
2019/09/01 – 2020/08/31
藤井 琢也

第2期生

2020/09/01 – 2021/08/31
斎藤 陸
2020/09/01 – 2021/08/31
松本 優希

第1期生

2020/09/01 – 2021/08/31
マーティンセン マイケル誠
2020/09/01 – 2021/08/31
宮本 健太

第2期生

2021/09/01 – 2022/08/31
井上 輝之