谷山祐真 - Yuma Taniyama

基本情報

出身地 : 愛知県
生年月日 : 1996年3月22日
出身校 : 豊橋工業高等学校

自己紹介

趣味・特技 : ダンス
好きなサッカークラブ : アトレティコ・マドリード
好きな女性のタイプ : 小島瑠璃子
座右の銘 : 深い谷を経験した者にだけ、高い山を上ることができる。

国際会議発表

  • Y. Taniyama, Y. Nihei, T. Minami, S. Nakauchi, P3 asymmetry elicited by original-pseudo art paintings using an oddball paradigm. Poster presented at Vision Sciences Society 2019 Annual Meeting, Florida, U.S.A.
  • Y. Taniyama, Y. Suzuki, T. Minami, S. Nakauchi, Association between pupil constriction and an aesthetic preference/naturalness in art-paintings.  Poster presented at Vision Sciences Society 2018 Annual Meeting, Florida, U.S.A., Journal of Vision September 2018, Vol.18, 874. doi:10.1167/18.10.874

国内学会・シンポジウム等での発表

  • 谷山祐真,鈴木雄太,近藤泰成,南哲人,中内茂樹,絵画の色相回転が主観的評価と瞳孔反応に与える影響,質感のつどい第4 回公開フォーラム,東京,2018 年10 月.ポスター発表.
  • 谷山祐真,二瓶裕司,南哲人,中内茂樹,オドボールタスクにおけるP3 振幅の非対称性は絵画に対する主観的選好を反映する,第7 回多元質感知領域班会議,兵庫,2019 年3 月.ポスター発表.

所属学会

  • Vision Sciences Society

その他

  • 「瞳孔反応から探る「こころ」」,心理学科中級演習・公開講演会,日本女子大学,2018 年11 月12 日
  • 豊橋技術科学大学大学院博士課程教育リーディングプログラム履修生(平成29年4月〜平成34年3月)