金塚裕也 - Yuya Kinzuka

基本情報

博士後期課程2年 (日本学術振興会特別研究員)
出身地 : 新潟県
生年月日 : 1995年5月24日
出身校 : 長岡工業高等専門学校
研究テーマ : 主観的時間知覚,認知成分の瞳孔反応,明るさ知覚
E-mail :

自己紹介

ニックネーム : 金ちゃん
趣味・特技 : 写真,英語,アマチュア無線,旅,キャンプ,貯金
好きな食べ物 : ラズベリー,フィッシュ&チップス,ねぎ,牛タン,日本酒
嫌いな食べ物 : 塩焼きそば
一度やってみたいこと : パラグライディング,井戸掘り,自宅にハンモック

学術論文

  • Kinzuka Yuya, Tetsuto Minami, and Shigeki Nakauchi. “Pupil dilation reflects English/l//r/discrimination ability for Japanese learners of English: a pilot study.” Scientific Reports 10.1 (2020): 1-9., https://www.nature.com/articles/s41598-020-65020-1

国際会議発表

  • Kinzuka, Y., Sato, F., Minami, T., & Nakauchi, S. “Association between temporal perception and pupillary response in Red/Blue stimuli”, Vision Sciences Society 2019 Annual Meeting, Florida, U.S.A., May 17-22, 2019. Journal of Vision (suppl.), 2019.
  • Kinzuka, Y., Sato, F., Minami, T., & Nakauchi, S. “Effect of Red/Blue on temporal perception and pupillary response by different equiluminant methods”, 32nd International Congress of Psychology, Prague, Czech Republic, July 19-24, 2020, Rescheduled to July 18-23, 2021.
  • Nakakoga, S., Nihei, Yuji., Kinzuka, Y., Haw, C.K., Shahidan, W.N.S, Mohd, Bee, Y.G., Abdullah, Z.B., Imura, T., Shirai, N., Nakauchi, S., Minami, T. “Facial color effect on recognition of facial expression: A comparison among Japanese and Malaysian adults and school children”, European Conference on Visual Perception 2019. Leuven, Belgium, August 25-29, 2019.
  • Abe, K., Hine, K., Kinzuka, Y., Hatano, K., Matsui, T., Mohammad H. S., & Nakauchi, S. “Internal/External critical factors in the preference of music tempo”, 32nd International Congress of Psychology, Prague, Czech Republic, July 19-24, 2020, Rescheduled to July 18-23, 2021.

国内学会・シンポジウム等における発表

査読あり

  • 金塚裕也, 佐藤文昭, 南哲人, 中内茂樹: “知覚時間と赤/青刺激により誘発される瞳孔反応の関係”, 第42回 日本神経科学大会, (新潟県 朱鷺メッセ) 2019年 7月25日. (査読あり,ポスター発表)
  • 齊藤隼平, 金塚裕也, 鈴木雄太, 南哲人, 中内茂樹: “音楽聞き分け課題に対する瞳孔反応”, 第43回 日本神経科学大会, (兵庫県 神戸国際会議場) 2020年 7月29日. (査読あり,ポスター発表)
  • 受川誠一郎, 佐藤章, 金塚裕也, 伊藤研一郎, 小木哲朗: “iBeaconを用いた多言語観光情報提供システム”, ヒューマンインタフェースシンポジウム2017, (大阪府 大阪工業大学梅田キャンパス) 2017年9月7日. 論文集, pp.791-794, 2017. (査読あり, 口頭発表)
  • 中古賀理, 金塚裕也, 伊村知子, 白井述, 中内茂樹, 南哲人: “表情認知における顔色効果―日本・マレーシア・ノルウェーにおける文化間・世代間比較―”, フォーラム顔学2020 (第25回 日本顔学会大会), (オンライン開催) 2020年10月4日. (査読あり, 口頭発表)
  • 山田純栄, 中古賀理, 金塚裕也, 南哲人: “顔色効果による高機能スペクトラム症者の表情認知”, フォーラム顔学2020 (第25回 日本顔学会大会), (オンライン開催) 2020年10月4日. (査読あり, 口頭発表)

査読なし

  • 坂本和子, 金塚裕也: “擬人化エージェントのデザイン変容と印象評価”, 日本マーケティング・サイエンス学会第105回研究大会, (福岡県 福岡大学) 2019年6月9日. (査読なし,口頭発表)
  • 坂本和子, 金塚裕也: “デザインの類似と模倣 -製品デザインの類似判断基準-”, 日本マーケティング・サイエンス学会第107回研究大会, (愛知県 名城大学) 2020年6月6日. (査読なし,口頭発表) (採択済)
  • 若松滉太, 谷山祐真, 金塚裕也, 宮本健太, Wan Nazatul Shima Shahidan. Chuang Huei Gau. Fatin Najiah Mohd Idrus, Hemaniswarri Dewi A/P Dewadas, 中内茂樹: “プルーンもマレーシア人にとっては速い: 食べ物における感覚間対応の文化差” 質感のつどい 第5回公開フォーラム (京都府 京都大学) 2019年12月4日. (査読なし,ポスター発表)

その他

  • 優秀卒業研究発表賞受賞 平成29年度情報・知能工学課程特別実験発表会,豊橋技術科学大学,2017年12月.
  • 最優秀特別研究発表賞受賞 令和元年度情報・知能工学課程特別実験発表会,豊橋技術科学大学,2020年2月.
  • 公益財団法人NEC C&C財団 2019年度前期国際会議論文発表者助成 採択
  • 招待講演, 日本女子大学人間社会学部 心理学科中級演習・公開講演会 「瞳孔反応から探るこころ」, 2018年11月12日.
  • 令和3年度 日本学術振興会特別研究員(DC2) 採用内定,2020年9月.
  • 令和3年度 日本学術振興会若手研究者海外挑戦プログラム 採用内定,2020年12月.

所属学会

  • Vision Sciences Society
  • 日本神経科学学会
  • 日本マーケティング・サイエンス学会