MENU

FAQ (よくある質問と回答)

本研究室に行きたいと考えている学生は,中内教授からのアドバイス を読んでみて下さい.

どのような研究室ですか?

 私達の研究室では,視覚を支えている仕組みや脳機能を研究しています.また,毎週行われる研究グループごとの進捗報告,毎月初めに行われる研究室内全体の研究報告会などを通じて,発表能力の向上にも力を入れています.そのかいもあって,平成15年度より始まった情報工学系の最優秀発表賞には,最優秀特別研究発表賞に5名 (平成16年度:西由紀子,平成19年度:鶴見俊輔,平成20年度:西野顕,平成22年度:中島加惠,平成27年度:田村秀希),最優秀卒業研究発表賞に4名 (平成15年度:岩崎宏明,平成16年度:打尾健太,平成25年度:新海崇紘,平成27年度:近藤泰成)が本研究室から選ばれています.

修了後の就職先はどのような企業がありますか?

 人気があるのは,やはり大手電気情報系企業 (パナソニック株式会社,富士ゼロックス株式会社,日立製作所等)でしょうか.また,自動車関連企業 (トヨタ自動車株式会社,スズキ株式会社等)にも数人が就職しています.研究テーマとの直接的な関係というよりも,研究室での生活で覚えた興味や将来性に重きを置いて就職先を探しているようです (実力がある人ほどその傾向が強いようです).

視覚に興味を持っています.全く知識がなくても大丈夫ですか?

 知識はこれからです.体力をつけておいてください.

研究テーマってどうやって決めるのですか?

 7月に先生からテーマ案が呈示されます.基本的にはそれを見て決めます.あとは相談です.

学会や研究会で発表する機会はありますか?

 もれなくあります.無ければ修了はありません.

バイトは出来ますか?

 学問は富有の中からは生まれません.が,営利目的以外のバイトは推奨されています.

実務訓練はどのような職場に行かれるのでしょうか?

 実務訓練先企業一覧から選ぶのが基本ですが,お勧めは先生ご推薦の企業です.しっかり「訓練」されます.海外実務訓練も推奨されています.

ゼミは何をするのですか?毎回,英語の論文を読むのですか?

 基本は進捗報告です.計画し実行する能力が求められますので,自分で決めた計画通りに進んでいないと「反省」を求められるので注意が必要です.その他,関連論文のレビューなどを行ないます.

年間行事は何がありますか?

 新歓コンパ,研究室旅行,忘年会,追い出しコンパなど,基本セットは充実しています.その他,突然開かれるお土産陳列会 (珍味クラブ)もあります.

研究室に居なければならない時間はありますか?

 ミーティングなどの公式行事の他,午前10時から午後5時までの間はコアタイムと呼ばれ,避けられない用事がある場合を除いて研究室に居ることが義務付けられています.また自分のスケジュール (時間について,内容はものによっては非公開にできます)を公開することが求められています (先生も同じです).

研究室の環境はどのようになっていますか?

 学生全員に自分の机が与えられます.そこが自分の城となります.公共の設備 (PC,実験設備,AV機器等々)も非常に充実しています.たまに間違った使い方 (4Kディスプレイによる○○鑑賞)などが発覚して,指導を受けることもあります.