投稿者: admin

12月学会情報

12/06-12/09に開催された学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

SIGGRAPH Asia 2022
https://doi.org/10.1145/3550082.3564161

発表者:Yuto Nakanishi, Yuya Kinzuka, Fumiaki Sato, Shigeki Nakauchi, Tetsuto Minami.
題目:Pupillary oscillation induced by pseudo-isochromatic stimuli for objective color vision test

開催期間:2022年12日06日-12月09日
発表日:2022年12日07日-12月09日

発表形式:ポスターセッション

Rahmanさん,中内先生の論文が採択されました.

本研究室の一員であるRahmanさん,本研究室の教授である中内先生の論文が下記で採択されました。

ng Md. Mizanur Rahman,Mario Shibata,Naho Nakazawa,Mst. Nazira Akhter Rithu, Shigeki Nakauchi,Tomoaki Hagiwara,Kazufumi Osako and Emiko Okazaki(2022).”Non-Destructive Approach for the Prediction of pH in Frozen Fish Meat Using Fluorescence Fingerprints in Tandem with Chemometrics”,
Department of Food Science and Technology
https://www.mdpi.com/2410-3888/7/6/364

日根先生,金塚さん,阿部さん,Shehataさん,中内先生の論文が採択されました

本研究室の助教である日根 恭子先生,本研究室の一員である金塚さん,OBである阿部さん,本研究室の教授である中内先生の論文が下記で採択されました。

Kyoko, H., Koki, A. Yuya, K., Shehata, M., Katsunobu, H., Toshie, M., Shigeki, N. (2022).”Spontaneous motor tempo contributes to preferred music tempo regardless of music familiarity.”,Frontiers in Phychologyhttps://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2022.952488/full

11月学会情報

11/08-11/09に開催された学会で,本研究室メンバーが発表いたしました.

情報処理学会 第200回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会
http://www.sighci.jp/events/sig/200

発表者:紺野大樹,田村秀希,南哲人,中内茂樹
題目:自律型モビリティに対するヒトの物体運搬特性

開催期間:2022年11日08日-11月09日

発表形式:一般セッション

10月学会情報

10/20-10/21に開催された学会で,本研究室メンバーが発表いたしました.

ACA2022
https://www.aca2022.taipei/

発表者:宮本健太
題目:The congruency of color-sound crossmodal correspondence enhances/interferes with color and sound discrimination depending on the color category
発表日:2022年10月20日

開催期間:2022年10日20日-10月21日

発表形式:ポスター発表

9月学会情報

9/5-9/7に開催された学会で,本研究室メンバーが発表いたしました.

日本視覚学会 2022年夏季大会
https://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/vsj2022s/index.html

発表者:田村 秀希,中内 茂樹,南 哲人
題目:モノへの魅力という感性的質感と瞳孔反応
発表日:2022年9月5日

発表者:小林 優吾,田村 秀希,中内 茂樹,南 哲人
題目:接近・回避行動が笑顔・恐怖の表情認知に与える影響
発表日:2022年9月5日

発表者:寺沢 俊輔,金塚 裕也,佐藤文昭,南 哲人,中内 茂樹
題目:点描刺激の曖昧さが知覚時間に与える影響
発表日:2022年9月6日

発表者:長谷川 友哉,田村 秀樹,中内 茂樹,南 哲人
題目:表情が記憶色に与える影響
発表日:2022年9月6日

開催期間:2022年9月5日-9月7日

発表形式:ポスター発表

中内先生の論文が採択されました

本研究室の教授である中内 茂樹先生の論文が下記で採択されました。

Nakauchi, S., Tamura, H. Regularity of colour statistics in explaining colour composition preferences in art paintings. Sci Rep 12, 14585 (2022).”Universality and superiority in preference for chromatic composition of art paintings.”,Scientific reports
https://doi.org/10.1038/s41598-022-18847-9

8月学会情報

8/29-9/1にフランスのリールで開催された学会で,本研究室メンバーが発表いたしました.

ESCOP 2022
https://escop2022.org/

発表者:日根 恭子
題目:Internal tempo regulates arousal induced by music listening.
発表日:2022年8月31日

発表者:飛田 伊織
題目:Response bias rather than sensitivity is affected by visual-motor correspondence in VR
発表日:2022年8月30日

発表者:若菜 慶友
題目:Recalled music tempo correlates with internal tempo of individual.
発表日:2022年8月30日

開催期間:2022年8月29-9月1日
発表形式:ポスター発表

8/28-9/1で開催された学会で,本研究室メンバーが発表いたしました.

ECVP 2022
https://2022.ecvp.eu//

発表者:日根 恭子
題目:Carry over effect of global/local processing on color constancy.
発表日:2022年8月30日

開催期間:2022年8月28-9月1日
発表形式:ポスター発表