学会情報

1月学会情報

1月に行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

日本視覚学会 2022年冬季大会
https://vsj2022winter.wixsite.com/vsj2022w

発表者:瀧澤 雄輝
題目:頭部の角度が明るさ知覚に与える影響
発表日:2022年1月20日

発表者:小林 優吾
題目:能動的・受動的な接近行動が表情認知に与える影響
発表日:2022年1月20日

発表者:高重 賢生
題目:状態不安が感情的な逸脱音に伴う瞳孔反応に与える影響
発表日:2022年1月20日

発表者:嶌田 皓太
題目:情動刺激が及ぼす顔検出能力の変化と特性不安の関連性
発表日:2022年1月20日

発表者:田村 秀希
題目:画像の局所的・大域的特徴によって変化する光沢感知覚とその瞳孔径
発表日:2022年1月21日

開催期間:2022年1月19-21日
発表形式:オンラインポスター発表

9月学会情報

9月に行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

日本心理学会 第85回大会
https://confit.atlas.jp/guide/event/jpa2021/top

発表者:阿部 晃気
題目:音楽聴取時の覚醒度と外部/内部テンポの関連

発表者:高重 賢生
題目:音響的逸脱に伴う瞳孔反応を用いた感情状態・特性の推定

発表日:2021年9月1-8日
発表形式:オンラインポスター発表

第23回日本感性工学会大会
https://www.jske.org/taikai/jske23

発表者:小林 優吾
題目:顔パレイドリア現象の強度が脳活動に及ぼす影響

発表日:2021年9月2-4日
発表形式:オンライン発表

電子情報通信学会 ヒューマン情報処理研究会(HIP)
https://www.ieice.org/ken/program/

発表者:塩本 凌也
題目:姿勢の変動が顔感情判断タスクへ及ぼす影響

発表日:2021年9月16日
発表形式:オンライン発表

8月学会情報

8月に行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

43rd European Conference on Visual Perception
https://ecvp2021.org/

発表者:日根 恭子
題目:Imaginary temporal distance affected the amount of a donation, but not universal

発表日:2021年8月26日
発表形式:オンラインポスター発表

7月学会情報

7月に行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

ICP2020+
https://www.icp2020.com/

発表者:日根 恭子
題目:People misevaluate their own facial attractiveness

発表者:金塚 裕也
題目:Effect of Red/Blue on temporal perception and pupillary response by different equiluminant methods

発表者:阿部 晃気
題目:Internal/External critical factors in the preference of music tempo

発表者:斎藤 陸
題目:Global/Local Perception Style Predicts Social Behavior

発表日:2021年7月19日
発表形式:オンラインポスター発表

第44回日本神経科学大会
https://neuroscience2021.jnss.org/information.html

発表者:松本 優希
題目:グレア錯視における中央領域の拡大縮小がもたらす明るさ知覚変調

発表者:澤本 和光
題目:情動的音声による潜在的な垂直方向注意の変調

発表者:中西 優斗
題目:瞳孔反応による色知覚状態推定を用いた客観的色覚検査手法

発表日:2021年7月28日
発表形式:ポスター発表

5月学会情報

5月に行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

2021 APS Virtual Convention
https://www.psychologicalscience.org/conventions/2021-virtual

発表者:田中 優也
題目:Perceptual Evaluation of Hardness and Roughness for Physically
Controlled Materials Illuminated by Colored Light

発表者:宮本 健太
題目:Color-sound crossmodal interaction on Stroop-like paradigm

発表者:斎藤 陸
題目:Global/Local priming affects color perception depending on individual perceptual style

発表者:高橋 怜央
題目:Head movement information contributes to achieve accurate motion perception

発表日:2021年5月26-27日
発表形式:オンラインポスター発表

7月 学会情報

7月に各地において行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

The 43rd Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society
https://neuroscience2020.jnss.org/index.html

  • 発表者:塩本 凌也
  • 題目:The relationship between the perceptual bias and posture of ambiguous figures in VR
  • 発表日:2020年7月29日-8月1日
  • 発表形式:動画形式
The 43rd Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society
https://neuroscience2020.jnss.org/index.html

  • 発表者:齊藤 隼平
  • 題目:Pupillary response to music discrimination task
  • 発表日:2020年7月29日-8月1日
  • 発表形式:動画形式

12月 学会情報

12月に各地域で行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

質感のつどい第5回公開フォーラム
http://www.shitsukan.jp/tsudoi/event/post_3.html
京都大学

題目 :   プルーンもマレーシア人にとっては速い: 食べ物における感覚間対応の文化差
著者 :   若松滉太, 谷山祐真, 金塚裕也, 宮本健太, Wan Nazatul Shima Shahidan, Chuang Huei Gau, Fatin Najiah Mohd Idrus, Hemaniswarri Dewi A/P Dewadas, 中内茂樹
開催場所 :   京都大学 芝蘭会館 稲盛ホール
発表形式 :   ポスター
発表日 :   12月4日(日)


「顔・身体学」領域会議
http://kao-shintai.jp/
沖縄

題目 :   顔らしさがLateralityの選好に与える影響の解明
著者 :   岸上翔, 谷山祐真, 中内茂樹, 南哲人

題目 :   顔らしさ認知が選好に与える影響
著者 :   二瓶裕司,南哲人,中内茂樹

題目 :   顔色-表情知覚の相互作用の文化・世代間比較
著者 :   中古賀理,南哲人

題目 :   顔の明るさ知覚における表情の影響
著者 :   岩見将平,南哲人,中内茂樹

開催場所 :   沖縄県市町村自治会館
発表形式 :   ポスター
発表日 :   12月22日(日)- 23日(月)

11月 学会情報

11月に行われる国際学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

第5回アジア色彩学会 ACA2019 Nagoya
http://www.color-science.jp/ACA2019/top/index.html
名城大学

題目 :   Preference for color composition of art paintings and its individual differences
著者 :   西本雅也, 中内茂樹
開催場所 :   名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス
発表形式 :   オーラル
発表日 :   11/29-12/2: 11/30(No.91)

9月 学会情報

9月に各地において行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

第8回多元質感知領域班会議
http://shitsukan.jp/ISST/activity/index.html#a332
アクトシティ浜松コングレスセンター4F会議室

題目 :   触質感における硬さ・粗さと選好の関係
著者 :   田中優也,若松滉太,中内茂樹
開催場所 :   アクトシティ浜松コングレスセンター4F会議室
発表形式 :   ポスター
発表日 :   9/1-3

8月 学会情報

8月に各地において行われる学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

42nd edition of the European Conference on Visual Perception (ECVP 2019)
https://kuleuvencongres.be/ecvp2019
Leuven, Belgium

題目 :   Facial color effect on recognition of facial expression: A comparison among Japanese and Malaysian adults and school children
著者 :   Satoshi Nakakoga
開催場所 :   Leuven, Belgium
発表形式 :   ポスター
発表日 :   8/27

題目 :   Pupillary response to beep sound reflects emotion: Emotion estimation method using probe stimulus
著者 :   Kengo Shimizu
開催場所 :   Leuven, Belgium
発表形式 :   ポスター
発表日 :   8/27

題目 :   Evaluation of color-vision deficiency test based on pupil oscillations
著者 :   Yuta Suzuki
開催場所 :   Leuven, Belgium
発表形式 :   ポスター
発表日 :   8/27