8月学会情報

8/25 – 29 に開催される国際学会にて,本研究室のメンバーが発表いたします.

46th European Conference on Visual Perception (ECVP 2024)
https://ecvp2024.abdn.ac.uk/

開催地:スコットランド・アバディーン
開催期間:8/25 – 29

題目:Perception of angry facial expressions is enhanced by somatosensory cues for avoidance
発表者:Yugo Kobayashi, Hideki Tamura, Shigeki Nakauchi, Tetsuto Minami
発表日:まだ未定
発表形式:ポスター

題目:Unseen yet recognized: unconscious processing of upright and inverted Mooney faces
発表者:Michael Makoto Martinsen, Hirotaka Senda, HIdeki Tamura, Tetsuto Minami, Shigeki Nakauchi
発表日:まだ未定
発表形式:ポスター

題目:Facial expression recognition with regard to faces behind observers
発表者:Hideki Tamura, Yugo Kobayashi, Shigeki Nakauchi, Tetsuto Minami
発表日:まだ未定
発表形式:ポスター

長谷川 友哉さんの論文が公開されました

本研究室の一員である長谷川 友哉さん,本研究室の助教である田村先生,教授である南先生並びに中内先生の論文が公開されました.

Yuya Hasegawa, Hideki Tamura, Shigeki Nakauchi, Tetsuto Minami; Facial expressions affect the memory of facial colors. Journal of Vision 2024;24(5):14. https://doi.org/10.1167/jov.24.5.14.

6月シンポジウム情報

6/18 – 19に千葉大で開催される国際シンポジウムにて,本研究室のメンバーが発表いたします.

Symposium on color vision and facial skin color

開催期間:June 18 and 19, 2024 (starting in the afternoon of the 18th and ending in the morning of the 19th)
開催地:Chiba University, Conference Room on the 2nd floor, Engineering Research Building 2

発表者:Hideki Tamura (Toyohashi University of Technology)
題目:Visual cues for moisture perception of facial skin

発表者:Hoang Nam Nguyen, Hideki Tamura, Tetsuto Minami, Shigeki Nakauchi (Toyohashi University of Technology)
題目:The effect of facial color on implicit facial expressions

発表者:Yuya Hasegawa, Hideki Tamura, Shigeki Nakauchi, Tetsuto Minami (Toyohashi University of Technology)
題目:Facial expressions affect the memory of facial colors

高橋 怜央さんの論文が採択されました

本研究室の一員である高橋 怜央さん,教授である中内先生の論文が発行されました.

高橋 怜央, 中内 茂樹(2024). “Virtual Reality における視野と頭部運動の同期および聴覚刺激の位置情報が交差-反発運動刺激の識別に与える影響”, 日本感性工学会論文誌https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjske/list/-char/ja

4月学会情報

4/7 – 4/11に開催されるSPIE Photonics Europe 2024で,本研究室のメンバーが発表いたしました.

SPIE Photonics Europe 2024
https://spie.org/conferences-and-exhibitions/photonics-europe#_=_

開催地:Strasbourg, France
開催期間:7 – 11 April 2024
発表形式:Oral

発表者:Kota Sadamoto, Shigeki Nakauchi
題目:Dynamic lighting using spread spectrum technique to eliminate ambient light effects for EEM measurements
発表日:10 April 2024

3月学会情報

3/7-3/8に九州大学 大橋キャンパスで開催される学会で,本研究室メンバーが発表しました.

第19回日本感性工学会春季大会
https://www.jske.org/taikai/jske19s/

発表者:高橋怜央,中内茂樹
題目:視野と頭部運動の同期が交差-反発運動刺激の弁別に与える影響
発表日:2024年3月7日

開催期間:2024年3月7-3月8日//
発表形式:プレゼンテーション(口頭発表)

3/13-3/15に兵庫県姫路市で開催される学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

第7回領域班会議
https://shitsukan.jp/deep/?p=1106/

発表者:野村風雅,田村秀希,南哲人,中内茂樹
題目:先行する情動喚起刺激が物体の光沢感に対する主観的評価と瞳孔反応に与える影響
発表日:2024年3月14日

発表者:佐藤優太、坪井未来、日根恭子、中内茂樹
題目:視聴覚同期性知覚におけるクロスモーダル対応の影響
発表日:2024年3月15日

開催期間:2024年3月13-3月15日//
発表形式:ポスター

3/15に兵庫県姫路市で開催される学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

質感のつどい
https://www.shitsukan.jp/tsudoi/event/2023.html

発表者:野村風雅,田村秀希,南哲人,中内茂樹
題目:先行する情動喚起刺激が光沢感知覚とその瞳孔反応に与える影響/span>
発表日:2024年3月14日

開催期間:2024年3月15日//
発表形式:ポスター

長谷川さんが最優秀特別研究発表賞を受賞しました



本研究室の一員である長谷川 友哉さんが令和5年度情報・知能工学専攻 特別研究報告会において優秀特別研究発表賞を受賞しました.
受賞おめでとうございます.また,修士2年生の皆さん修士研究お疲れ様でした.

1月学会情報

1/17-1/19に工学院大学 新宿キャンパスで開催される学会で,本研究室メンバーが発表いたします.

日本視覚学会2024年冬季大会
https://sites.google.com/view/vsj2024shinjuku/

発表者:長谷川 友哉1, 田村 秀希1, 兼松 圭2, 山田 柚夏1, 石黒 陽平3, 中内 茂樹1, 南 哲人1 (1豊橋技術科学大学情報・知能工学系, 2九州大学芸術工学研究院, 3ピアス株式会社)
題目:顔の肌の潤いとその視覚的手がかり
発表日:2024年1月19日

発表者:坂口 春輝1, 谷山 祐真3, 日根 恭子1, Levitan Carmel2, 中内 茂樹1(1豊橋技術科学大学 情報・知能工学系, 2Department of Cognitive Science, Occidental College, USA, 3産業技術総合研究所 人間拡張研究センター)
題目:絵画の色彩構成が選好判断に与える影響とその文化依存性
発表日:2024年1月18日

開催期間:2024年1月17-1月19日//
発表形式:ポスター発表